読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツ成長日記

あなたはポンコツの衝撃的変貌を見届ける…かもしれない。

ポンコツ 勝ちパターンを作る重要性に気付く

まとめ

f:id:yuta0713kun:20160609181155j:plain

おいっすーポンコツです。

突然ですが、皆さん、自分自身の勝ちパターンってありますか?
(これはどんな分野でも構いません。)

これ持ってる人って強いですよね!!!


仕事、恋愛、ゲーム、スポーツ等、自分にとって得意なことってあると思うんですけど、たぶん意識してない人もいるかもしれませんが、気づかないうちに自分の勝ちパターンにはめ込んでいるんです。


最初の入りや、途中の展開はどうであれ、勝ちパターンに、はめ込むとあとは完全にこちらサイドが有利に物事を展開できます。


勝ち続ける人って必ず勝ちパターンって持っているんです。

例えば、できる営業マンはアポイントから成約までの自分なりの話の流れ持っていき方があります。

重要なポイントでしっかりと伝えなくてはいけないことを言ったり、最後の契約していただくためのスペシャルフレーズだったり、人それぞれですがあります。

その中で共通して言えることは、クライアント様との話の中で、どんなに話がそれようとも、うまく自分の勝ちパターンに乗せているんですよね。


また、こういう勝ちパターンを持っている人ってその他の仕事も早いんです。

トップ営業マンよりも、あまり契約が上がっていない営業マンや新人営業マンの方が忙しそうにしていることをよく見てきました。

これは、仕事の内容をパターン化していることによって、効率よく仕事をこなしているんです。

仕事をいち早く終わらせる「勝ちパターン」ですね!(無理やり笑)



他にも、プロ野球でも強いチームっていうのは、必ず「勝ちパターン」があります。


毎年優勝するチームっていうのは必ず「勝利の方程式」というものを持っています。

「勝利の方程式」とは、試合終盤でリードしていた場合、そのリードを守りきるための継投パターンのことです。

主に7、8回から勝利の方程式を使うチームがほとんどですが、この継投で勝率がぐんと上がります。

これが野球でいう「勝ちパターン」です。


このほかにも、モテる人、ゲームが強い人などは必ず勝ちパターンを持っている人なんです。

じゃあ、勝ちパターンってどうやって作るの???(ポンコツ的思考)

ズバリ、逆算してパターンを作っていく。


逆算していくことによって、ゴールに対して、自分がどう動いていけばいいか、どう展開していけばいいかということがはっきりしていくからです。


もちろんこれは、思いつきのレベルでできることではないので、いろいろ自分で実践して試して、試行錯誤していくことが大前提です。


よくできない営業マンは、できる営業マンの真似をしろと聞きますが、ただ真似をしたからと言って成功するわけではありません。


これは、その営業マンの勝ちパターンを見て、

こういう展開に持っていきたいから、こういう言い回しをしたんだとか、

ここでこういうセリフを言うから効果的なんだとか、

ということを自分で感じ取ることが重要です。


そこで考えて試行錯誤した結果、やっと自分のオリジナルの「勝ちパターン」が完成していきます。


まとめ

今回は、仕事、野球を例に出しましたが、どの分野においても「勝ちパターン」存在します。


自分の「勝ちパターン」を作ることを意識していくと、今よりももっと人生が楽しくなります。


ただしいくら「勝ちパターン」に持っていっても負けてまったり、失敗してしまったりということはありますので、人生は難しいのでしょう。


僕もまだ自分の「オリジナル勝ちパターン」なんてものは持っていないですが、勝ちパターンを作ることを意識して、より豊かな人生を歩めるようにいていきます。


ではこのへんで!!!


ポンコツ